無料カウンター

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T3] 安倍晋三の”美しい国へ”を読んでみた(2)

第2章は”自立する国家”  拉致問題を取り上げた自慢話が展開されている。 相手に気に入られる相撲をと
トラックバックURL
http://tujixiaojie.blog51.fc2.com/tb.php/8-0f6f61d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

インド紙 靖国参拝を批判

2006年8月23日(水)「しんぶん赤旗」 

インド紙 靖国参拝を批判
軍国日本の過去を不快に思わぬ首相

--------------------------------------------------------------------------------

 【ニューデリー=豊田栄光】インドの英字紙ヒンズー二十一日付は「靖国トラブルは続く」との社説を掲載し、小泉純一郎首相の参拝を批判しました。

 社説は「靖国は戦争記念建造物ではない。神道帝国主義の神社で、日本軍国ファシズムを駆り立て、アジア大陸と太平洋の島々に再び戦争をもたらした。また“修正主義者”の歴史博物館という特色も兼ね備えている」と指摘しています。

 そのような神社に小泉首相が参拝することは、「首相が自国の軍国主義ファシズムの過去に不快感を抱いていないという合図を送ることである」と述べています。

 また、A級戦犯の分祀(ぶんし)で問題解決されると主張する人々について、問われているのは戦後の国際秩序の根幹にかかわる重大問題だとして、次のように批判しています。

 「彼らは(以下の)視点を理解していないように思える。それは、戦後日本が正当なメンバーとして国際社会に再び受け入れられた土台には、帝国主義的侵略を永久に放棄した主張がある。靖国がその侵略を激励するイデオロギーを持つ記念建造物として残る限り、問題は存続する。これは現代世界にとってどうでもよい問題ではない」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-08-23/2006082306_01_0.html

南アジアのインドもまた、日本の侵略を受けた国です。
1944年3月、日本陸軍8万6000人はインド北東部の都市、インパールを侵略しました。
ネパールのグルカ族の兵士は、インパールを守備するイギリス軍に協力し、得意なククリナイフを使った密林戦で、日本軍に抵抗します。
インパール防衛軍は4ヶ月間、日本軍の猛攻に耐え、ついに撃退します。
この輝かしいグルカ兵の戦果を否定し、「西欧列強によるアジアの植民地支配からの解放」という妄言を主張する靖国神社に参拝した小泉首相は、インド国民をなはだしく侮辱しました。
インド紙の非難は当然のことです。
8.jpg

(日本軍インパール作戦司令官、牟田口廉也)
FC2 Blog Ranking←一日一回ここをクリック
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T3] 安倍晋三の”美しい国へ”を読んでみた(2)

第2章は”自立する国家”  拉致問題を取り上げた自慢話が展開されている。 相手に気に入られる相撲をと
トラックバックURL
http://tujixiaojie.blog51.fc2.com/tb.php/8-0f6f61d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻小姐-つじしゃおじえ

Author:辻小姐-つじしゃおじえ
こんにちは、辻小姐です。
小姐とは、英語のMissのような意味の中国語です。
日本の旅館や料亭の、「お姉さん」のような意味にも使われます。ウェイトレスや何とかアテンダントのような職業は、みんな小姐です。えっちなお店の女の子もです。
でも、わたしはそういう店では働いていませんよ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

歴史 BLOG RING
back next random list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。