無料カウンター

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tujixiaojie.blog51.fc2.com/tb.php/55-e4d9697c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

松代高生が韓国・済州島を訪問 大戦末期の戦跡巡る

松代高生が韓国・済州島を訪問 大戦末期の戦跡巡る

10月10日(金)

韓国・済州島を訪問し、戦跡を見学する松代高校の生徒たち
 県立松代高校(長野市)の2年生がこのほど、第2次世界大戦末期、旧日本軍が連合国軍の侵攻を防ぐために要塞(ようさい)化を進めたとされる韓国・済州島を初めて修学旅行で訪れた。約190人の生徒たちは同島に数多く残る戦跡を巡り、現地の高校生との交流も重ね、それぞれに平和の大切さをあらためて学んだ。

 同じく大戦末期、国の中枢機関を移すために築かれた松代大本営地下壕(ごう)の地元にある高校として、日韓の友好を深める狙いも込め、昨年までの沖縄から旅行先を変更。事前学習で同地下壕を見学するなどして準備を進め、9月30日から10月3日まで済州島を訪れた。

 同島には、旧日本軍が人間魚雷「回天」を隠したとされる人工洞窟(どうくつ)跡や戦闘機の格納庫跡が残る。浦野真斗君(17)は実際に訪れたことで「戦争を体験していない自分たちにとって、平和を考えるためにきちんと戦跡を残すべきだ」と感じたという。

 別の壕では、父親が掘削作業に動員されたという現地の男性の案内を受けた。根津みどりさん(16)は「男性が『日本をもう恨んではいない。これからが平和になればいい』と話したのに感動した」と振り返る。

 現地の西帰浦高校では同世代の生徒たちと交流会を開き、昼食もともにした。日韓両国間には、互いに領有権を主張する竹島(韓国名・独島)問題をはじめとする外交問題が横たわるが、関屋直樹君(17)は「自分たちが友好を続けていけば、ぎくしゃくした日韓関係が変わり、世界平和にもつながると思う」と話す。

 同校は来年度以降も済州島への修学旅行を予定する。担当の瀬田晃教諭は「いつかは済州島の高校生を松代に招きたい」と話している。

信濃毎日新聞




 自らの父親を日本軍によって危険な掘削作業に動員された男性の口から、
『日本をもう恨んではいない。これからが平和になればいい』
 という言葉が出たのは、正しい歴史を学ぼうという松代高校の生徒の心が通じたからでしょう。
 松代市は強制連行された朝鮮人などによって築かれた松代大本営地下壕を大切に保存しています。いつか瀬田先生の願いがかなうといいですね。
 松代高校と西帰浦高校の生徒の友情がいつまでも続くことを願っています。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tujixiaojie.blog51.fc2.com/tb.php/55-e4d9697c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻小姐-つじしゃおじえ

Author:辻小姐-つじしゃおじえ
こんにちは、辻小姐です。
小姐とは、英語のMissのような意味の中国語です。
日本の旅館や料亭の、「お姉さん」のような意味にも使われます。ウェイトレスや何とかアテンダントのような職業は、みんな小姐です。えっちなお店の女の子もです。
でも、わたしはそういう店では働いていませんよ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

歴史 BLOG RING
back next random list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。