無料カウンター

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tujixiaojie.blog51.fc2.com/tb.php/52-50ee546f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

韓国の歴史2-2朝鮮という国号⑵

 7か月前のブログの続きを書くのもどんなものかと思いますが、朝鮮という国号の続きです。
 倭と称する国は、古代には各地にありました。
 「論衡」には、

「周時天下太平 倭人來獻鬯草」(異虚篇第一八)
周の時、天下が太平になり、倭人が来て鬯草を献じた。

「成王時 越裳獻雉 倭人貢鬯」(恢国篇第五八)
成王の時、越裳は雉を献じ、倭人は鬯を貢じた。

「周時天下太平 越裳獻白雉 倭人貢鬯草 食白雉服鬯草 不能除凶」(儒増篇第二六)
周の時、天下が太平になり、越裳は白雉を献じ、倭人は鬯草を貢いだ。白雉を食し鬯草を服用するも、凶を除けなかった。

 とあります。鬯草は鬱金、鬯は香酒の一種です。越そのものも、どの辺りを支配していたかはっきり分かりませんが、越と倭が並べて語られているところを見ると、倭も中国南部にあった国だと思われます。

 「山海経」には、

「蓋國在鉅燕南 倭北 倭屬燕」(山海經 第十二 海内北經)
蓋国は鉅燕の南、倭の北にあり、 倭は燕に属していた。

 とあります。燕の南の蓋国の南に倭があったのですから、現在の日本だったとも考えられますが、北方の地理に関する記述ですから、この倭は東北区にあったのではないかと思います。

 まあ、古代中国で、漠然と東方異民族の中に、倭という部族があると信じられており、いくつかの国が倭と呼ばれ、やがて日本の名称に落ち着いのだと思われます。しかし、このことを、

「中国人の一部が日本に渡って、国を作った」

 とは、わたしは言いません。ベネチアとベネズエラの関係のように、一つの地域の名前が、別の地域に受け継がれただけだと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tujixiaojie.blog51.fc2.com/tb.php/52-50ee546f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻小姐-つじしゃおじえ

Author:辻小姐-つじしゃおじえ
こんにちは、辻小姐です。
小姐とは、英語のMissのような意味の中国語です。
日本の旅館や料亭の、「お姉さん」のような意味にも使われます。ウェイトレスや何とかアテンダントのような職業は、みんな小姐です。えっちなお店の女の子もです。
でも、わたしはそういう店では働いていませんよ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

歴史 BLOG RING
back next random list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。