無料カウンター

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tujixiaojie.blog51.fc2.com/tb.php/43-95629a29
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

在日韓国・朝鮮人と暴力団

日本を知るには裏社会を知る必要がある
菅沼光弘 元公安調査庁調査第二部長講演(東京・外国特派員協会)


菅沼光弘という12年前に公安調査庁をやめた人が、
「やくざの3割は在日韓国・朝鮮人だ」
と言っています。この人相の悪い老人の言うことは本当なのでしょうか。

初めに言っておきますが、菅沼光弘は12年前、
「オウム真理教は破防法の要件を満たさない」
と判断した公安調査委員会の決定を不服として、公安調査庁をやめた人です。彼は現在の公安調査庁の調査を知る立場になく、自分の判断でものを言っているにすぎません。彼の主張と公安調査庁の主張の間には大きな隔たりがあります。

ではまずこの表を見てください。

2006年の薬物事犯の送致人員

この表から、2006年の覚せい剤取締法違反の送致人員が、1,950人だということがわかります。次にこの表を見てください。

2006年の暴力団犯罪(特別法犯)の法令別送致人員

この表から、2006年の覚せい剤取締法違反で送致された暴力団構成員等が、1,185人だったことがわかります。何と、全体の60.8%が暴力団構成員等です。覚せい剤取締法違反が暴力団犯罪を特徴づける要素であることがわかります。覚せい剤取締法違反者は、ほぼ暴力団構成員等だと判断しても、あながち間違いではありません。

もう一度2006年の薬物事犯の送致人員の票を見てください。国籍が韓国・朝鮮の覚せい剤取締法違反の送致人員は46人です。この送致人員のうち60.8%、すなわち28人は、日本人の場合から暴力団構成員等であることが推定できます。

ここで、覚せい剤取締法違反で送致された暴力団構成員等のうち、2.4%が韓国・朝鮮人であることが推定できました。このことから、暴力団構成員の総数の2.4%も韓国・朝鮮人であることが推定できます。

2.4%といえば、人口比と比較すれば、確かに暴力団構成員の中の在日韓国・朝鮮人の割合は高いかもしれません。しかし、在日韓国・朝鮮人の総数と比較すれば、わずかなものであり、ほとんどの在日韓国・朝鮮人は暴力団と無縁な、善良な市民です。このことから、先に引用した菅沼光弘の主張が間違っていることがわかります。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tujixiaojie.blog51.fc2.com/tb.php/43-95629a29
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻小姐-つじしゃおじえ

Author:辻小姐-つじしゃおじえ
こんにちは、辻小姐です。
小姐とは、英語のMissのような意味の中国語です。
日本の旅館や料亭の、「お姉さん」のような意味にも使われます。ウェイトレスや何とかアテンダントのような職業は、みんな小姐です。えっちなお店の女の子もです。
でも、わたしはそういう店では働いていませんよ。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

歴史 BLOG RING
back next random list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。